MATU⭐︎KATAブログ

自己成長ブログ

常識的な親はクソ

皆さん常識的な人は何となく道徳的に良い人だと思っていませんか?

しかし本当にそうでしょうか?常識というのはその時その場所で一般的に共有されている価値観の事を指します。

ですのでその常識というのがだれかを傷つけたり苦しめるものであっても一般的に広く共有されている価値観なのでその間違いに気付かないんです。

例えば、自動車を走る際に広く交通量の少ない道だった場合ほとんどの車が速度オーバーします。しかし法定速度という明確なルールがあるにも関わらず、流れや周りの車もオーバーしてるといったその場の常識をもとに速度を守って走る車が煽られたり白い目で見られたりするのです。

そしてタバコも今では嫌煙ムードになりそれが常識化しているので喫煙者への風当たりが強く非喫煙者が守られていますが一昔前では病院や公共の場でも当たり前に吸えていて非喫煙者の言い分などまず通りませんでした。

どちらもその時代の常識でした。

昔は妊婦や子供がいようがお構いなく当たり前のように吸っていて逆に今はマナーを守ってる人にも過剰に当たり散らす人もいます。

しかし両者ともに周りの空気を根拠にしているのです。

周りが当たり前のように吸っていれば自分もそれに合わせて空い周りが叩けば自分も喫煙者を叩く。

近頃の自粛警察も同じです。

もっと深いことを言えば親は子供を大切にする!という価値観も周りの影響に支配されていて本気で子供の事を考えている親の方が少ないです。

例えば、海外では貧しい家庭は女の子が生まれたら売りに出されたりしますし日本においても江戸時代では貧しい家庭の女の子は遊郭に売られたりしていました。

そして昭和の時代においては言うことを聞かせるために子供に手をあげたり当たり前に行われていて今なら虐待と取られることも平気で行われていました。

それはその当時の当たり前=常識だったからです。

そして今では女性の大学進学率も上がって来ましたがほんの少し昔においては女の子は望んでも大学まで行く必要がないと行かせてもらえない家庭も少なくありませんでした。

このように親が子供を愛しかわいがるという事さえ自分が考え子供の意思を聞いた上で出した結論ではなく単なる自分の経験談や常識に当てはめそれに近づけることが子供を真剣に育てる事だと勘違いしている人が数多くいます。

本当に道徳的な人とは今ある常識に基づきそれに近付こうとする人ではなく、自分のためや相手のためにできる最大限の事は何なのか常日頃から考え、人に何と言われようがそれを信じて行動する人です。

貧しい家庭は子供を売るのが当たり前だった時代において、我が子だけは何が何でも売らないと覚悟を決めた人。

殴るのが当たり前だった時代において手を出さず何度も口で聞かせる努力をした人。

女性が大学に行くのが異質だった時代に娘を尊重し進学させた人。

これらみんな当時では非常識でしたがどれも真剣に向き合った人です。

今では子供を育て大学まで行かせて就職させるというのが常識ですが自分がもし親になるとその先を行きます。

まず、親になる前もなった後も毎日欠かさず勉強し倹約をし金融リテラシーを身につけ周りと強調しつつ害を与えてくる人間に対しては毅然とした態度で接しそれでも害を与えてくる人に対しては正当防衛の範囲内で応戦し二度と逆らえないようにします。

ご飯を与え、勉強をさせ、就職させるのが子育ての成功だと思っている親は未来では、当たり前のように子供を殴ったり遊郭に売っていた親と同じような扱いになっているでしょう。


自らが勉強し続ける姿を子供に見せ、お金の勉強をすることでお金に困らない知識を与えいい人と仲良くし悪い人もいることを理解させた上でその人たちから身を守る術を教え、就職できなくても自分で生きて行くための知恵を授け、どんなにダメな育ち方をしても絶対に人格は否定しない。

ここまでしてこそ胸を張って親と言えるのではないでしょうか?

世界で二カ所しか無かった温泉!

本日ご紹介させていただく商品は十勝川モール温泉の入浴剤です!

こちらのモール温泉は入った瞬間に体にリンスでも塗ったのか!と思うぐらいにお肌がスベスベになるんです!

あまりの気持ち良さに、のぼせるまで入っていたい!と思ってしまうほどです!

今は技術の進歩により北海道以外でもこのモール温泉を楽しむ事が可能になっていますが、かつては世界でたった2カ所でしか湧かなかった非常に珍しい温泉なんです!!
そのうちの1カ所がドイツでもう1カ所が北海道の十勝川なんです!

その奇跡の温泉をぜひご自宅でお楽しみ下さい!( ^∀^)


 

冷めた心に十勝晴れ!

本日ご紹介する商品は十勝晴れです!

このお酒は十勝川温泉にある水田で作られたお米を小樽で熟成して作られたお酒です!

このお酒はその名前にふさわしく、飲んだ瞬間に心が晴れて明るくなる味です!

そして、このお酒には味だけでなく明るいドラマがあるんです!星

十勝ではお酒を作る文化が一時期廃れていて殆どお酒が造られていなかったのです号泣

しかし、再び十勝でお酒を作ろう!と立ち上がった人たちによって生まれたお酒がこの十勝晴れです!

今年はコロナなど悲しいニュースが沢山あり再び自粛ムードも出て来て多くの人の心が冷え切っています💦

しかしそんな冷え切った心にこの十勝晴れのエネルギーを与えて見ませんか!?スマイル

日本酒=おじさんというイメージはもう古いです!今は外国人にも人気でチーズやイタリアンに合わせたりおしゃれな飲み方も流行っているので今年のクリスマスなど何かイベントがある時でも普段の日常にでも自分の好きな時に冷え切ったこのムードにぜひ十勝の晴れの力を照らしましょう大笑い


自粛警察は自分の首を絞める!

コロナが三度増えだしてまた世の中が荒れて来ていますが、自粛警察は自らの首を絞めていると自覚すべきです!

体調が悪くなるとお世話になるくせに医療従事者の人たちを差別したり、自分が欲しくて通販で買い物しているにも関わらず物流関係の人を差別したり。

自分たちは安全な場所でいながら日々人々の為に頑張ってくれている人たちをバカにし続けていればその人たちも人間なので必ずいつか堪忍袋の尾が切れる時がやって来ます。

そうなった時に最も困るのは日々そういった人たちに支えられている僕たちなのです。

自粛警察の皆さんはその事を重々自覚する必要があります!

どんな時も敬意と感謝を欠いた人間は必ず痛い目を見ます。 
 

新幹線のグランクラスで出されるお酒!

本日は久しぶりに商品の紹介をしていこうと思います!

本日紹介するお酒は宮城県の伯楽星です大笑い

こちらのお酒はとても飲みやすくフルーティーな味わいで余りの飲みやすさに気が付いたらベロンベロンに酔ってしまうほど要注意!と言えるぐらいおいしく飲みやすい味わいです!

何と言っても東北新幹線グランクラスグリーン車より上の飛行機でいうファーストクラス)で出される程のお酒でお値段もこの味とクオリティーから考えると非常にコスパが良いと自信を持って言えます!

これからクリスマスやお正月など様々なイベントがありますので是非みなさんもこの機会にこの上品で美味しい味を楽しんで見てください!ぺろり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【日本酒】 伯楽星 純米大吟醸 1.8L ★究極の食中酒の最高峰
価格:5390円(税込、送料別) (2020/11/25時点)

楽天で購入

どうなる日本シリーズ!

本日は日本シリーズ第3戦ですね❗️

ホークスが巨人相手に2連勝と幸先の良いスタートを切っていますが最後までどうなるか分からないのが野球です大笑い

最後まで行く末を見守りましょう❗️

さて、クライマックスシリーズが導入されてから2位や3位からの日本シリーズ進出も何度かありそれもそれでワクワクして楽しいのですが個人的な意見としてはやはりセパ優勝チーム同士の戦いが最もワクワクしますねスマイル

特に巨人は球界の盟主と言われており歴史的にもかなり強く絶大な人気と伝統もありそのブランドと球団の資金力でこれまでプロ野球の王者として君臨して来ました❗️

しかし現在では資金力のある球団が他にも沢山あり昔とは違いパリーグの人気も熱くなっています大笑い

特にホークスは資金力も絶大で三軍制度による育成環境も整っており盤石な補強能力に優れ育成力も兼ね備えた球団の総合力でここまで強力なチームに成長して来ました‼️

セリーグでは長い歴史の中でいかに巨人に勝つかを目標に他の5球団が切磋琢磨していましたが今のホークスはまさにパリーグでその地位を築こうとしています❗️

そんな両チームの戦いだからこそ今年の日本シリーズは対戦カードとして非常に面白いのです大笑い

球界の盟主と言われプロ野球の王者と言われ続けているジャイアンツか今ものすごい勢いで躍進し12球団のトップの座を奪い取る勢いのホークスか一体どちらが日本一の座を手にするのでしょうか⁉️

今後の展開が楽しみですウィンク

挑戦しない人が誤解している事!

みなさん何か夢はありますか?

夢に向かっていると必ずと言っていいほど否定してるくる人が現れます!

無謀な挑戦をして失敗したらどうするんだとか、安定した道を選びなさい!と言って来ます。

しかしそう言った人は何か勘違いしていないでしょうか?

無謀な挑戦or安定した選択←この二択なら後者を取ればいいんです。

しかし現実は無謀な挑戦or破滅←この二択だということを自覚しないといけません。

そもそも安定というのは元々あるものではなく経済に余裕がありそれなりに国や社会が助けてくれる前提の上に成り立つものでありその前提が崩れた瞬間に安定という概念はなくなります。

要するに人任せの思考なのです。

しかし、明らかに困難と思える課題に立ち向かう時それを完全に解決できなくても現時点で取りうる最善策というのを考える必要があります。

毎度毎度その最善策を講じ成功と失敗を繰り返しながら進化させて行くことでとてつもなく大きな成長が生まれます。

歴史を見てもご先祖様は数々の困難に襲われ、その困難の全てを乗り越えたわけではないですが乗り越えられずとも次につながる貴重な財産を僕たちに残してくれました!

例えば、蒙古襲来からペリー来航そして第二次世界大戦など日本は数多くの危機や困難に見舞われました。

その中でも特に硫黄島の戦いは圧倒的な戦力差と物量の差、そして兵士の差も歴然でした。

勝つという事はどう考えても不可能でアメリカ軍も数日で攻略出来るだろうと踏んでいました。

しかし硫黄島の兵士たちを指揮していた栗林中将は例え勝てなくても当時の日本軍が取れる可能な限りの最善策を講じ40日も硫黄島を守り抜いたのです。

その他にも歴史を見ればご先祖さまたちは数多くの困難に立ち向かって来ました。そのおかげで今の僕たちが平和に暮らしていけるのです。

当時は生きるか死ぬかの時代でただでさえ安定などなかったにも関わらずさらに飛び込んで行ったのです。しかし当たり前のように衣食住が保証された今の日本で自分で困難に立ち向かわず他人の努力で築き上げられた安定ばかり追い求める人に困難が立ちはだかった時どのようにしてそれを乗り越えるのでしょうか?

もちろん、夢を口にするだけでいい気分になって酔いしれて努力せず現実逃避するのは論外です。

しかし、本気で夢に立ち向かっていけば厳しい現実が嫌になるほどやって来ます。やめといた方がいい!と忠告されたことが頭をよぎりその通りだったかも知れないと思うことも必ずあります。

時には涙が出る事もあるでしょう。

しかし、その時その時に取りうる最大限の努力すなわち最善策を積み重ねて行く事で人は強くなります。

そうすればあらゆる困難にも屈さず自分の力で解決する力が身につきます。

そう行った訓練を積み重ねた人が真の意味での安定をつかめるのではないでしょうか?

逆に、そこまでの覚悟がなければ国や社会が人々の生活を保障しなくなった途端人任せの安定にしがみ付いていた人は破滅するしかありません。

ですので無謀な挑戦or安定の道ではなく無謀な挑戦or破滅なのです!